7/10/2009

スペインのワイナリ-TORRES

今までに、行ったことがあるワイナリーは、シチリアのプラネタからはじまり、南イタリアのMastroberardinoとFeudi di San Gregorio、日本の足利市にあるCOCO FARMと、ニューヨークのロングアイランドにあるLaurel Lake Vineyardなど、そんな中でも、今回伺ったスペインのワイナリーTORRESは、ワイナリーという枠を越えて、「なぜ、ここまでするかな?」と思うほどアミューズメントパークのような面白いところでした。

場所は、スペインのバルセロナ中心地から郊外へと1時間ほど乗車してVilafranca del Penedes 駅からタクシーで10分ほどのところにあります。電車に乗車して20分ほどたつと、ヨーロッパの田舎という長閑な風景が車窓には広がります。

ワイナリーの受付を済ませると(事前予約が必要です)、先ず、ミニシアターで、TORRESのワイナリーについてビデオ鑑賞です。15分ほど放映。イヤホンには日本語ガイドもついています。

ミニシアターのとなりには、大きな壁一面のスクリーンがあって、(写真下)このような画像が流れていました。ワイナリーの四季折々を映像や音でひたすら鑑賞です。
 

そこに長い車(下のような写真の車)が登場し、車に乗車すると、大きなドアが開き、外に出ました。そして、ワイナリー内を巡回いたしました。
外に出たかと思ったら、ワインの樽が貯蔵したセラーの部屋へと入っていきます。真っ暗な部屋で、不思議な映像が流れていました。
ディズニーランドのホーンテッドマンションを思い出してしまいました。
 

暗い部屋で上のような映像が流れてから、電気がつくと、このようなワインセラーの部屋(写真下)でした。
やっと、ワインの試飲!楽しみにしていたのですが、一種類しか試飲がありません。でも、とても安い値段で、いろんな種類のワインを楽しむこともできます。

ワイナリー内の葡萄畑は壮大で土から沸々とわきでるものを感じます。


瓶詰めされたワインがここで横に寝かされています。

0 件のコメント:

コメントを投稿