7/04/2009

独立記念日の夜

本日は、独立記念日。祝日ですが、お仕事がありました。夕方6時には仕事が終わり少々疲れ気味・・・。買い物もしていなかったので、夕食は外に食べに出ました。

アッパーイーストの60stから70stにあるお店でいくつか好きなところがあるので行ってみたら、3軒もお休みでした。そんなアッパーイーストの夜というと、テラス席でワインを飲みながらディナーをしている格好いい風景を道を歩いていると見かけます。客層がハイソな雰囲気ただよう(なぜか白人ばかり)地元に住んでいそうな、カジュアルな服装でお食事をしている方たちを見かけます。服装はカジュアルですが、雰囲気が少々敷居が高い感じもしつつ、思い切ってそんな素敵なお店に入ってみました。

せっかくの独立記念日、外で夜風に当たりながらディナーをしたいと思い、テラス席。風はそよぐ程度で天気も良くて、とても気持ちの良い涼しい夜でした。入ったお店は「Baraonda」Second Aveの75th Stのコーナーにあるイタリアンです。

スパークリングワインで、乾杯。アペタイザーに、ジャンボシュリンプにズッキーニが巻かれているのをグリルしたもの、それにフェンネルかな?(フェンネルの葉っぱの根本部分は苦みがあって、シュリンプの甘みのなかでアクセントになる感じでした)と一緒に食べました。これは、なぜか、懐かしいお正月に出てくる大きな殻付きの海老を思い出させる味でした。

なんだか贅沢な気分。

http://www.baraondany.com/media/websitebaraonda.html

食事が終わったときに時計を見たら9時10分。夕食を食べて仕事の疲れも飛び、せっかくだからハドソンリバーの花火を見に行こうと、お店を出て、タクシーにのりました。9時30分からはじまる花火・・・こういう日は交通も渋滞して着く前に終わってしまうかな?と思っていたら、意外と道がすいていて、またタクシーの運転手さんが花火を見たい気持ちを分かってくれて、「OK、OK」と言ってハドソンリバー近くまで西へ西へ向かってくれました。そして、とても花火を見やすいところで、タクシーをとめてくれて、そして、この迫力で見ることが出来ました!

すごい大きな花火でした。たった20分しか花火を上げないので、本当に、タイミングが少しでもズレたら見ることが出来ませんでした。帰り道、メトロポリタンオペラ前のカフェで一息。

ちょっと贅沢な夜だった。

0 件のコメント:

コメントを投稿