9/03/2010

カリブ海 リゾートホテルのドレスコード

メキシコのユカタン半島に位置する一帯 Riviera Maya にあるリゾートホテルに宿泊していました。
カリブ海のコバルトブルーってこういう色なのだなって思うほど美しい海でした。自然界の色の変化はグラデーションの美しさをより深くしているようでした。

着る場面がないかもしれないけど、今年仕立てた浴衣を持ってきていました。

一週間ほど同じホテルに滞在していました。ホテルのレストランのドレスコードは "カジュアルフォーマル" と記されていて、こうしたドレスコードは逆に難しさを感じてしまいます。
カジュアルでもフォーマルでもいけない、そして普段仕事するときや日常着の服はリゾートでは最も合わない。
リゾートホテルに長期滞在することに馴れているヨーロッパやアメリカ人の方たちの着こなしの上手さは、「さすがだな」って、いつも思います。
洋服も尽きてきたので、思い切って浴衣を着てみました。正確にはドレスコードのカジュアルフォーマルには相当しませんが、リゾートホテルということで勝手に自分を大目に見ました。

カリブ海のリゾートホテルでは浴衣が似合いそうにないところですが、着てみると夕涼みには良い感じに思いました。(浴衣を着て写真を撮ると一気に日本の旅館にいる感じですが・・・)
浴衣は着心地が楽で、涼しくて、レストランのエアコンがききすぎているところでも適度に過ごせて、実は世界共通、夏の気候に万能ではないのかと大袈裟にも思ってしまいました。

ホテルの従業員の人が浴衣姿の私に声をかけてきました。
私の滞在しているリベラヤマヤのとなりのエリアであるカンクンという街は、とても人気のあるリゾートホテルがいっぱい建っています。
ホテルの従業員の方は、そちらのカンクンのリゾートホテルで和装で結婚式を挙げているのを見たことがあると話してくれました。
カリブ海で着物で結婚式というのも素適な場面であったのだろうなって思いました。

浴衣を着ただけで、宿泊客の方たちに声をかけられました。
「so beautiful」、「Kimono!」などなど・・・
「Kimono!」と声をかけてくれた方に、「これは浴衣です」と私が説明すると、「I know(知っている)」と言ってくれた淑女もいました。

今回宿泊したホテルには、Sushi Bar(鮨カウンター)がありました。海外に出ると、Sushi(鮨)が世界に知られていることに驚きます。

日本の文化は凄いなって思いました。

カリブ海の海風が吹いてくるバーで浴衣で夕涼みもいいですね。


1 件のコメント:

  1. Hiroさん初めまして。
    時々、拝見しています。
    私も海外(香港)に住んでいる者の一人です。そしてこちらに来てから、もっも着物を着たいと思い始めています。日本ではまったくそう思わなかったのに不思議ですね。でも海外だと日本では当たり前に手に入るものが無かったり、着物の手入れや管理が難しかったりとご苦労が多いことと思います。リゾートで浴衣は是非私も真似してみたいです。浴衣なら何とか自分で着られそうですから。

    返信削除