7/12/2011

再会

今年の2月に引き続き、ローリー・シモンズからご依頼をいただき、彼女のスタジオであるここトライベッカに再び戻ってきました。
ローリー・シモンズは、30年以上アメリカの第一線で活躍するフォトグラファーアーティストです。彼女の作品作りに私が参加出来るのは2回目になります。とても嬉しく光栄に思っています。ローリーご本人とも再会出来て、感動して少し恥ずかしくなってしまいました。

アメリカでは日本のように時代劇のテレビドラマがあるわけでも、キモノの雑誌が定期的に出されている訳でもないので、着物スタイリストとして掴んだ仕事も継続的な見越がたてらえるものが少なく、雑誌や広告などで”着物を使っての撮影”と言うその時だけの単発の仕事がほとんどです。
そんな現状の中、再びご一緒に仕事をさせていただくことになり、ましてや憧れのアーティストさんだけに、この再会は特別に嬉しかったです。

ヘアアーティストの三澤さんやメイクアーティストのルイコさんに今回の作品作りに参加してほしいことをお声をかけさせていただいたところ快く引き受けてくださいました。二人とも素晴らしいアーティストで、二人にとても感謝しております。
作品が出来るのを楽しみにしています。

写真は三澤さん、ルイコさん、私の3人でローリーのスタジオでセットアップしているところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿