10/07/2011

「たまらなく好きな物を見つけなければならない」ージョブズの言葉

先日、弊社はファッションショーを持つことが出来(前回のブログ)、こちらの写真はショーが終わった後のバックステージの写真です。
先日亡くなったジョブズのスタンフォード大学卒業式での言葉「たまらなく好きな物を見つけなければならない」
本当にそう思います。
自分が創設したアップルを辞めさせられたジョブズが、それでも再起出来たのも、本当に好きな仕事であって、それを辞めるとか、会社を辞めたから終わると言うものではなかったのだと思いました。
そのジョブスの言葉に、おこがましいですが、私も共感いたします。たまらなく着物が好きなのです。
 バックステージには沢山のお客様が会いに来てくれました。
アメリカで最も有名なシェフとしても過言ではないマイケル・ロマーノ様が私のファッションショーを見に来てくれて、そして、バックステージにまで来てくれました。こちらはその写真です。
ファッションショーの会場は、ブルックリンの倉庫街にあり、お忙しい中、このような会場にまで来てくれたこと嬉しかったです。
彼は日本の文化が好きだと聞いたことがあります。好きなことを追求する心、そして実践、彼を成功させた秘訣があるように思います。

日本総領事館からも領事と副領事、そして、ジャパンソサエティーの職員の方2名もお越しいただきました。ありがとうございました。
私の友人がバックステージに来てくれたところの写真です。


今回のファッションショーの告知がタイムズスクェアの中心、ロイターの大画面に私の作品の写真が出ました。3回もながれたそうです。
その写真がこちらです。いろんな形でニューヨークに自分の作品の着物の画像がながれたことを知り、たまらなく好きな物は、必ず形になるのだと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿