12/14/2011

NYでのテスト撮影

昨日、久しぶりのテスト撮影でした。
今回撮影をご一緒したフォトグラファーは、ウェズリーさんといってとても才能あふれる若手アーティストです。メイクは、いつも大変お世話になっているアイさんです。
写真は、撮影現場で、フォトグラファーのウェズリーさんが撮影前日に調達したと言う枝を持っているところです。いろんな小道具が出て来て、皆様いろいろアイデアを出してくれて、こんなに夢中になれる現場は久しぶりでした。
12月と言うアメリカのホリデーシーズンにかかわらず、テスト撮影をすることになったのは、私のところに、イタリアのオートクチュールファッション雑誌から、私の作品を送ってほしいとの話があったことがはじまりでした。その雑誌には、前にも私のことが載ったのですが、その時は取材を受けた時の記事でしかなかったです。今回は、私の作品自体に興味を持ってくれたので、とても嬉しい話でした。
以前から、フォトグラファーのウェズリーさんとアイさんと私の3人で作品撮り(テスト撮影)を「ご一緒にしようね」と話していたのですが、なかなか3人の日程が合わなく、今回、私が雑誌社に作品を送りたいことなどを話し、私の日程の都合に合わせてくれました。本当に心から感謝しています。良い人たちに恵まれていると思いました。
モデルさんがイメージしていた通りのとても理想的な美しい人でした。モデルのミラーナさんはロシア人で、世界的に有名なモデル事務所に所属しているため、ロシアからニューヨークなどいろんな国へと仕事で行くのだそうです。はじめ不機嫌な雰囲気だったので心配していたら、撮影の最後の方で寝不足でとても体調が辛かったことを話してくれました。午前11時から夕方6時までの長い撮影に付き合ってくれて、最後はとても素敵な笑顔でした。これからもミラーナさんが世界で活躍してくれることを願いました。
今、ニューヨークは夕方4時を過ぎると、空が暗くなってきます。5時には夜の暗さです。だからと言って、写真のように日没の暗い中で撮影しているのではなく、明るい光の中には、大きな影が出来るので、その効果を使っての撮影をしています。
本当にいろんなアイデアを皆様で出し合い、NYでのテスト撮影は、毎回いろんな感性やアイデアがあふれ、とても楽しい現場です。久しぶりに、「夢中」になれて、とても素晴らしい時間を持つことができました。作品の出来上がりが楽しみです。
*この写真にうつっている帯は、HINAYA KYOTOです。