1/31/2015

赤ちゃん体操教室と父子との時間

赤ちゃんのための体操音楽教室に週末通っています。

早めについたので、待ち合い室で遊んでいるところです。

赤い服を着ているD君はいつもお父さんと二人で来ます。
他のお子様も両親がご一緒に参加しています。私たちは、双子ということもあり自然と夫婦で参加しますが、アメリカのお父さんって奥様思いなのだなって思いました。週末はお父さんが子育てを代行してくれている様子に驚きます。本日は、もう一人女の子が教室に来ましたが、やはりお父さんと二人で参加していました。日本もイクメンブームだとうかがったことがあるので、このような父子の光景はよくあるのかなって思います。

ビル内の体操教室ですが、それなりに広いです。


「ハイウェイで車を走らせましょう」との遊びをしましたが、なんと参加していた子どもたちが(↓ 下、写真)
このように車のオモチャを確保しはじめました。
先生のご指導に従っている子が一人もいないのですが、それでも先生はとっても元気に明るく指導してくれます。

体操教室のあとに、スーパーマーケットに行きました。二人が乗れるカートがなかったので、夫婦で分担です。私一人が買い物の時は、二人乗りカートがないと買い物を諦めてしまうか、二人乗りカートがあくまで待つか、です。きっと双子だけではなくて、年の近い兄弟でも親一人に小さな子どもを二人連れての買い物って本当に大変ですよね。なので、週末にまとめ買いすることが多いです。
双子の一人を一人乗りカートに乗せているところ。

「アメリカのお父さんって優しいね。育児にも参加してくれて。」と口うるさく言っているからか、週末は父子の時間をつくってくれますが、双子なので、正確には父母子ですね。お父さん一人に双子を任せるのはなかなか出来ないですね。

公園に行くとサッカーをしはじめました。


双子のうち一人が眠っていたのもあって、子どもを見るのが楽に感じたみたいで、夫から「楽勝だね」的な発言があり、ちょっとムッとしてしまいました。子どもを見るのが楽だとは言っても、私もここにいたので、夫が一人で双子を見ていた訳ではないのですが。普段は、公園で双子相手をしていると、二人が同じ物に興味をもってくれる訳ではないので、「背中にも目が欲しい」と思うほど、一人を見ているともう一人がとんでもないところに行ってしまったりと大変なのですが、、、。と愚痴をブログに書いてしまいました。愚痴になると長文になるのでこれぐらいにしておいて。
眠っている一人をのぞきにいく、もう一人。


ヤシの実(ココナッツ)を見つけました。なんで一個だけ落ちているのだろう?? 
ココナッツで遊びはじめました。サッカーする時のボールとは違うよ。

 美しい景色。夫がいるだけでもこんな余裕ができる。いつもは、双子たちを追い回していて、全く空を見上げる余裕もない。
本当に立派なバニアンの木だなって思います。

家に帰って来ると、香ばしいにおいがしてきました。ホームベーカリーでセットしたバナナブレッドが出来上がっていました。ちょっと焼きすぎました。
かなりビターなバナナブレッドになってしまいました。
なので、バニラアイスを付けておやつにしました。

公園からの帰り道にゴルフ場を通りかかった時に、お父さんが中学生ぐらいの娘さんと息子さん二人に、パットの仕方を教えている姿を見かけました。父子との時間がながれているのですね。お父さんが子どもを見てくれている時、お母さんは何をしているのかなって思いながら、羨ましく見てしまいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿