3/08/2015

今日から夏時間、それとマンゴの木?

アメリカは、今日から夏時間です。
昨夜の土曜日、久しぶりに夜更かししていました。
夜中の1時を過ぎて、「2時には寝よう」と思って仕事関係の書類の片付けなどをして、寝る前にメールチェックをしようとパソコンを開くと、もう3時を過ぎていました。
30分ぐらいしか過ぎていないと思っていたのに、パソコンの時計が壊れたかと思いましたが(インターネットに接続されている時計が間違うわけないですね)
時間があまりに早くに進んでいたので、思い当たらない時空が存在していたかのような不思議な感じでした。

翌朝、夫が時計などを合わせて「今日から夏時間だから一日が短いよ」と言うので、深夜に時間をワープしたように思ったのは単なる夏時間に変更したからでした。夏時間は、深夜の1時から2時に変わる時に3時になるのだそうです。「なるほど」でした。

夏時間は1時間進み、本日は1時間少ない1日です。
そのため、現在夜の9時50分ですが、本当なら8時50分、子どもたちがまだまだ目がランラン。子どもを持ってみてから、このたった1時間の違いがものすごく辛いです。
「もうすぐ夜10時になるから眠ろうね」と子どもたちに言っても、私自身内心で「まだ夜9時になる前だものね。いつも10時頃にならないと眠らない双子たちにとっては眠れないのも仕方がないよね」と半分諦めの気分で、寝かしつけにはいるところです。

夏時間とは関係ない話ですが、庭にマンゴがなっているのを夫が発見。(上の写真)
本当にマンゴなのかな?と私は思うのですが、夫は「葉っぱがマンゴの木の葉っぱだもの」と言っていました。
まだまだ他に家に植えられている木が何かが全て判明していません。前に住んでいた人は、フルーツの木を沢山植えたのだそうです。前に住んでいた人の息子さんが「マンゴはスーパーで買ったことないよ。庭のマンゴ食べてた。珍しいマンダリンオレンジの木もあるんだ。隣の家のアボガドが家の敷地に落ちたのは食べて良いんだよ。アボガドもスーパーで買ったことがないよ」と話してくれました。
本当に、隣の家の木から落ちたアボガドを私たちが食べちゃっていいのか疑問に思ったので(落ちたアボガドを拾って隣の家に返しにいくなんて面倒すぎるし)調べたところ、家の敷地に落ちたアボガドなどは、落ちた側の家の人がもらっても良いそうです。
でも、庭に落ちているアボガドはリスが食い散らかしていることが多く、食べる気がしない私たちです。最近、リスが可愛く見えません。
この木 なんの木 気になる気になる♪
マンゴになるかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿