3/10/2015

失敗作?ヘアカット編

なかなか上手く髪のカット出来ました! が、しかし、
後ろの片側だけ、円形脱毛でもしているのかと思うほど、一部刈りすぎてしまいました。ごめんなさい、、、。
一番はじめにカットした双子の一人には、いつもこのように微妙な失敗が見られます。二人目からは失敗することが少ないです。

日本からワザワザ取り寄せたこちらの商品(写真下)を買ってからは、家族3人(双子+夫)は、私がヘアカットしています。*私だけは今でもちゃっかり美容院に行っております。

3番目にカットされる順番がまわってきた夫が、双子の一人の刈りあげ過ぎの失敗を知っているだけに、「長めに切ってね。ゆっくり切ってね。ちゃんと説明書を読んでね、、、」と繰り返し言っていました。
夫の髪を切るのは、上手く出来た方だと思います。写真をとらせてくれないので、ご本人は出来映えをどう思っているかは別として、、、。
子どもたちのヘアカットは、カットする瞬間は暴れるのでとんでもなく大変だけど、失敗しても文句言われないから気持ちは楽です。

4 件のコメント:

  1. Sometimes I do this to William's hair when I cut it. But luckily he is very forgiving. ^_^ 私はウイリアムの髪をカットするとき時々私はこれを行うが、幸運なことに、彼は非常に寛容である。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      いえいえ、あなたのカットが上手いから、ウィリアムさんはあなたがしてくれるヘアカットを心から喜んでいるのですよ!

      削除
  2. 1人目は失敗して、2人目はイイ感じの仕上がり。
    わかるわかる~!ウチもそうです。
    あと、大人しくしている子と、そうではない子で仕上がりが変わります。

    返信削除
    返信
    1. やっぱり、そうですよね、ハハハ。
      後ろ側を切る時に振り返ようとする子には、「前向いて、危ないよ、前向いて、前向いて(連呼つづく)」なんだか私の声だけがこだましているような、、、そんなヘアカットですね。

      削除