3/23/2015

着物ファッションショー前のデモストレーション

昨日3月22日に着物ファッションショーが無事に終わりました。
開催者が予測していた人数より沢山の人たちが来たため、会場が人で溢れてしまいました。大盛況は嬉しかったのですが、会場に入れなかった人たちや見ることが出来なかった人たちが出て来てしまい、大変申し訳ない気持ちになりました。
着物ファッションショーの前に、はじめに日本文化と着物について紹介し、それから帯のデモストレーションなどをしました。
着物ファッションショーの写真は後日アップしますね。

会場のボタニカル・ガーデンの理事長からご挨拶がありました。
なんと打掛を着ての登場です。
理事長が、「ボタニカル・ガーデンにはじめて来た人」と質問すると会場の多くの人が手を挙げました。この着物ファッションショーを見るために来たとのことで、会場から笑いが起りました(笑うところなのかな?)

 在マイアミ日本国総領事館の総領事の長嶋様からご挨拶がありました。私の紹介もしてくださいました。

スライドでお話しをしはじめました。着物スタイリストとしての自分の活動を元に、世界のアートシーンやファッションなどでの実際の仕事を紹介しました。その後に、着物の歴史と、そして今回のテーマである「成人式」として振袖の文化や歴史を説明しました。



帯結びのデモストレーションです。私の着付け教室に通ってくれているSaraさんが帯の説明をしてくれて、私は壇上でデモストレーションをしました。





帯を広げたら、皆様驚いていました。
そして、4m20cmもある帯を結ぶとお太鼓の形状になることにも驚いていました。

楽しいデモストレーションでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿