3/23/2015

マイアミ・ヘラルドに載りました!

マイアミ・ヘラルドと言う新聞社は、フロリダで最も歴史があり、日本語のウィキペディアによると「100万以上購読されるマイアミの第一の新聞である」と書かれています。
そんなマイアミ・ヘラルドに昨日の私の着物ファッションショーのことが本日記事になり載りました。
私自身とても驚き、今回の開催場所であったマイアミ・ビーチにあるボタニカル・ガーデン(植物園)のイベントをコーディネートしてくれていたテラさんが、とっても嬉しそうにメールをくれました。
開催場所の植物園は、立地は素晴らしいのですが、植物園があることはあまり知られていない(そんなことを言っては失礼ですね)そのため、開催地が新聞に載ったことをとても喜んでくれました。
今回のお話しは在マイアミ日本国総領事館から、1月初旬にお話しをいただき、それからノンストップと言えば大袈裟ですが、

テーマを決めて、
モデルさんの人数を決め、
テーマにそったモデルさん集め、
会場の視察してファッションショーの時にどのような舞台にするのかを考え、
着物のファッションショーだけではないので、スライドで着物の歴史や文化を説明を入れてのプログラム構成を考え、
誰にどの着物を着せるのか、
プレスリリースの文面をつくることや、プレスリリースを出したり、
着物の準備、

これらを、テラさんと領事館のパットンさんと私の3人が中心で決めていきました。予算も限られバックステージの広さもなかったため、ヘアとメイクのアーティストを雇うことも出来ず、モデルさん各自で行って来てくださいということにもなりました。モデルさんたちが本当に協力的で良いお嬢様ばかりで、当日皆様きちんとヘアセットして来てくれました。

限られた条件のなかで、出来る限りのことをいたしましたが、自分の努力より、御協力や参加してくれた人たち一人一人のおかげで、こんなに素敵な着物ファッションショーになるとは思いもよりませんでした。

自分が写真をアップする前にマイアミ・ヘラルドで写真がアップされるなんて、想像しませんでした。

マイアミ・ヘラルドのページはこちらです。

後日ファッションショーの写真をアップしたブログを書きますね。

先ほどメールボックスにモデルをしてくださいましたアメリカ人の大学生からメールが来ていました。一生懸命日本語を書いてくれていました。胸がいっぱいになりました。とても嬉しいです。ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿