3/09/2015

時差ボケぽいまま

昨日からアメリカは夏時間になりました。
双子の一人は、朝の10時に起きてきて、もう一人は10時50分に起こしに行ってやっと起きてくれました。
1時間進んだ23時間と言う昨日1日を過ごして、夜11時頃まで眠れない双子たち。今朝も遅くに起きるのは当然ですね。
たった1時間の違いで、この時差ぽい感じ何なんでしょう。
時差解消には、朝の太陽の光をあびるのが良いとか言う話を聞いたことがあります。
太陽の光を求めてお庭に出ると、草木がボウボウどころか、芝がはげている部分もあります。(写真下)
改装工事が終わりましたら、庭の手入れをしようと思っていますが、でも除草剤もしていない手入れもしていない庭には、リスや鳥や蝶が沢山来ます。本日も綺麗な蝶が飛んでいました。鳥も真っ赤なカーディナルや青色の鳥が来ます。まるで二羽ならぶと信号機のような色の配色ですが、こうして庭を手入れしないのもいいものだと少し思います。
上の写真は、単なる雑草ですが、可愛いお花が咲いていると思って見ていました。
本当は、自然な姿が美しいのではないのかと思う時があります。

なんだか、ボーとした取りとめない内容のブログになりました。
そんな時差ボケぽさを引きずったまま、本日も、早い夕方をむかえようとしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿