4/14/2015

大洗に家族旅行

今回、日本での滞在は私の仕事がメインでしたが、夫も日本に用事があったため子連れの家族全員で滞在していました。夫の日本での用事は直ぐに済み、私が仕事や仕事関連の人たちとお会いする時間が多く、家族に大変負担をかけてしまいました。残り数日の日本滞在は、家族だけで過ごすことにしました。ただ、もう一人だけ日本に来たら会って双子たちを見せたいと思っていた友人がいて、その人の別荘が千葉県にあり、その方の別荘に寄ってから、近場で旅行出来るところを探しました。急な計画の上に、土地勘もないところ子連れのため選択肢も限られていて、見つけるのが大変でしたが、とても良い宿を見つけることが出来ました。茨城県の平磯海岸沿いにある旅館「平野屋本店」です。4月5日から2泊の小旅行に出かけました。(写真はローカル電車に乗ったところです。窓の外の景色をジーと見ている双子の一人)

旅館に着くと、本当に海が目の前!そして、日本の海って感じでした。

料理が美味しいとレビューに書いてあり、本当に美味しかったです。何より上げ膳据え膳なのが嬉しい。24時間営業の双子ママ役には、これほどありがたいことはないです。



 しかし、子どもの食事を見ながらなので、ゆっくり堪能して食べるなんてことは出来ず、夫婦揃ってお酒も飲まずに、ご飯は最後に来るみたいでしたが、「ご飯も一緒に持って来てください」とお願いするほど、子どものご飯を気にしつつ、いつもの調子で豪華料理をパパッと食べてしまいました。
最後のデザートは、取り合いです。塩ミルク味のアイスクリームが美味しかった。

翌朝、旅館の前の海岸沿いを散歩。日本の海って感じがして、なぜか哀愁ただよいます。
 潮干狩りをしているのかな?
もう一泊したかったのですが、旅館では宴会が予定されていて宿泊の予約が出来なかったので、近くの宿へと移動しました。急な予約なのでそういうこともありますよね。次に宿泊を予定していたところは、大洗シーサイドホテルです。那珂湊駅で下車して、ホテルに行く途中、有名な魚市場があるとうかがったので寄ってみることにしました。
市場に着きました。(写真下)月曜日ということもあって、これでも空いているのだそうです。週末などはどれだけ混むのでしょう。



獲りたてのタコがバケツに運ばれてきました。「新鮮だよ!買っていきなよ」と言われますが、笑ってその場を退散(写真下)。


この干物っていうのがアメリカにはないのですよ。味見させていただきましたが、本当に本当に美味しかったです。懐かしい味!

魚市場からアクアワールドという大洗にある水族館に歩いて行きました。途中、道を尋ねたところ、地元の人に「車で行くのか?」と聞かれて、「いえ、歩きです」と言うと、「へえー、そりゃ大変だ」と言われてしまいました。夫も私も、その言葉を深く考えないこととして、ひたすら歩きました。ベビーカーをこぎながら、、、、。確かにそれなりに距離がありました。橋を通過中、綺麗な桜が見えました。

大洗の町です。

 大洗にある水族館「アクアワールド」です。綺麗ですね。長く歩いて来たことも救われる綺麗な光景に出会えました。

写真下は、泡のカーテンなのだそうです。
夫がしきりに、「水槽が綺麗だ!アメリカの(とある)水族館は水槽が綺麗ではないんだね。規模も似たようなものだけど何が違うのかと思ったよ」

写真下は、カメラショットが得意のアザラシなのだそうです。

双子ちゃんたちが一番喜んだのは、綺麗な水族館の生き物や、イルカショーではなく、(写真下)こちらの子どもが遊べるところで大はしゃぎです。いつもこうした落ちがあるのが、何とも。でも水族館は大人も楽しめるので良いのですがね。



水族館を楽しんだあとは、今夜の宿泊先である大洗シーサイドホテルに行きました。
ホテルの直ぐ近くには、大洗磯前神社がありました。凄い迫力です。


夕食は部屋だししていただけたので、とても助かりました。
朝食は大宴会場でお食事でしたが、双子たちが大人しくしていてくれたので、この旅行中にとても成長を感じました。

上の写真は、朝食です。「あー日本の朝食」って、本当に良いですね。

子連れでも、皆様に優しくしていただきとても感謝しています。
どちらの旅館も手頃な値段で、そして行き届いたサービスでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿