4/16/2015

悪化する時差ボケ

日本に2週間滞在後、マイアミに戻り1週間が経過しましたが、未だに時差ボケが解消されていません。それも、マイアミに戻って来て直ぐに双子の長男君が風邪を引いてしまい、次に私が風邪を引き、次に双子の次男君が風邪をひきました。双子たちの風邪は直ぐに治りましたが、私の風邪が長引き(近年稀にみる長引いています)、時差ボケを直す前に風邪を治さないと思い、一週間が経過しました。今朝は、私の家で仕事の打ち合わせを10時30分に予定していてお客様が来るため朝8時に起きましたが「こんなに早く起きたのは久しぶりだなあ」と言う感じでした。2歳児の双子の一人は、お昼過ぎに起きてきました。
普通一週間ほどで解消されると聞くのですが、時差ボケにプラスして風邪が加わり、その風邪を引いているのが子どもを外に唯一連れて行く人(母親)だったりすると、子どもの外出も少なくなり、昼間の活動量が減り、母親と子どもの時差ボケが更に悪化することっていうのもあるのですね。
風邪が治るのを待っていても仕方がないと思い、先日公園に双子を連れて行きました。真昼間に外に出て、もうマイアミは最高気温27度とかの世界。暑くて外を歩いている人も減っているじゃないですか。と言う感じです。
でも暑くたって、満面の笑顔で遊んでいる姿を見ると、お外で遊びたかったのだなって思いました。でも、やはりこの後私の体調が更に辛くなりました。
早く完治して、お昼に思いっきり遊びたいね。

公園からの帰り道不思議な木がありました。藤色の木!?


0 件のコメント:

コメントを投稿