4/22/2015

着物のディスプレイとイチゴ摘み

本日、アーティストのヘンリケさんのギャラリーに展覧会初日のレセプション時のために、ご依頼いただいていた着物のディスプレイをしに行きました。
写真はまだ貼れないのですが、土曜日のレセプションの日がとても楽しみです。

もう、今月は4月なのですね。四季のあるところなら「あー、春が来たわあ〜」と思うのですが、常夏のマイアミだと「もう夏」と言う気候になるだけで、12月も4月も大きくはあまり変わらないのです。この、あまり変化がなさそうではありますが「5月〜9月の猛暑」と「11月〜3月の初夏の陽気」と言う微妙な違いで、過ごしやすさは雲泥の差なのです。不思議です。

4月といえば、昨年イチゴ摘みに行った月でした。5月にはイチゴ農園は閉園してしまうのです。イチゴ摘みの最後の月と言うことで、これで季節の変わり目と言う実感が少し出てきましたが、そんなことより肝心のイチゴ摘み、今年は行けそうにないです。
2週間前に日本滞在からの帰りの飛行機の中で「マイアミに帰ったら、イチゴ摘みに行こうね」と双子ちゃんたちに心の声で話しかけていました。
でも、マイアミに戻ると私の仕事や双子ちゃんたち(プラス私も)風邪を引き、イチゴ摘みを計画するどころではありませんでした。

「昨年4月の何日頃にイチゴ摘み行ったのかな?」とフッと今日思い、写真を見て振り返っていました。写真を見ると4月に入って直ぐに行っていたことが分かりました。「いや〜なんて可愛いのでしょう」(親ばかな私)、双子ちゃんたち、こんなに小さかったのね〜。成長しているなあ。と写真を見て思いました。(写真は、昨年4月のイチゴ摘みです)





0 件のコメント:

コメントを投稿