4/07/2015

琳派400年記念事業ワークショップ「きものトークショー」

今回、きものアルチザン京都さまから招待いただき、琳派400記念事業として2つ目のイベントとして「きものトークショー」に参加させていただきました。
日本で大変活躍している着物スタイリストの大竹様と私のトークショーが、3月28日に京都の祇園にある鍵屋さんで開かれました。写真は、会場でスライドのセッティングをしているところです。
会場はやや小さな目のところでしたが、沢山の人にお越しいただきました。はじめに私が海外で行っている着物の活動について、スライドを使ってお話しをさせていただきました。(写真下)

写真は、大竹様と私のトークショーです。椅子に座ってのトークショーで、進行役がきものアルチザン京都の石崎様でした。

大竹様から笹島寿美先生のお名前をうかがい、私も時代衣裳の着付けを習ったことがあったので、その共通点で話が盛り上がりそうになりましたが、進行役の石崎様から私たち自身のお話しに戻していただき、石崎様がいなかったらそのまま笹島寿美先生のお話しで終わってしまう勢いでした。私はマイペースだと言われますが、大竹様もとてもチャーミングな人で、少しホッとしました。日本でバリバリに活躍している着物スタイリストさんだとうかがっていただけに、どんな人がお越しになるかと恐れていましたが、着付けに情熱的で、柔軟な考え方があるので、とてもお話しをしていて楽しかったです。

楽しいトークショーが終わり、大竹様とご来場いただいた皆様とご一緒に記念写真を撮りました。座っている向かって右が大竹様で左が私です。ご来場の皆様も着物を着て来てくれました。またいつの日か、大竹様をはじめご来場いただきました皆様にお目にかかれる日を楽しみにしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿