5/11/2015

「輪廻転生」着物ファッションショー

テーマ「輪廻転生」の着物ファッションショーを5月10日の母の日に行いました。

ステージの様子です。
3歳男の子の被布

3歳お嬢様の被布

七五三、5歳の男の子の羽織袴


七五三、7歳の女の子の振袖


娘様、半振袖


サッカー選手の山田卓也様。羽織袴がとても似合っていますね。


花嫁様、婚礼用引き振り袖

花嫁の母、黒留袖

祖母、黒留袖(モデルさんの窪田様は78歳です)

結婚後、振袖の袖を短くしました。山口選手にそのような設定でランウェイを歩いてもらいました。(山口選手は独身です)

そして、山口様は母になったと言う設定で、山口様が手にしているカーネーションは、山田様が送ったカーネーションです。二人ならんで歩いてもらいました。

3歳から7歳のお子様とお母様が一緒に歩きます。そして、娘様と花嫁のお母様も、ランウェイを歩きます。
お母様の手には赤いカーネーション。

お宮参りをむかえる山口選手です。山口様から祖母へと産まれた赤ちゃんを渡しているところです。お宮参りでは義理の母が産後間もないお嫁様の身体を気づかい赤ちゃんを抱っこしてあげるのが慣わしです。

着物にはストーリーがあるので、それを輪廻転生で表現しました。モデルの皆様、私が勝手に設定した役柄になってくださいまして、本当にありがとうございました!
お子様がランウェイを歩くので、ハプニングは度々起きましたが(3歳の子が観客席のお父様に向かって走っていきそうになったり、笑)でも、そのハプニング一つ一つが子供らしく、なんとも可愛くて、会場から笑いや拍手が起きました。

ファッションショーの後に思いもよらない良い反響がありました。
やはり着物は日本では生活にあったもので、産まれてからお年を召しても似合う着物があり、今回のテーマ「七五三 輪廻転生」を言葉の説明がなく伝えることが出来、改めて着物って素敵だなって思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿