5/02/2015

野球メジャーリーグのイチローを見てきました

本日は、夫の職場が職員に感謝する日と言う、ファミリーデーと言うのがありました。なんと、球場貸し切りで、無料でメジャーリーグが見れるのです。職員やその家族のために、メジャーリーグが見れるように球場貸り切ってしまうと言う発想自体がスケールが大きくて驚きです。
マイアミにはマーリンズと言う野球チームがあり、今年からイチローが所属しています。
席は上の方で見たのですが、目の前に外野を守るイチローが見えて、あまりに美しい容姿に驚きました。こちらのアメリカの野球選手は、何と言うか、がたいが大きくてポッチャリしたビール腹のようなおじさん体型の選手がやや目立ち、イチローが凛として澄んだ青年のような雰囲気が漂い、とても40歳を超えた人には見えませんでした。世界の一流プレイヤーであるイチローはやはり違うなあと圧倒される気持ちでした。



惚れ惚れして見てしまいました。野球のことがあまり分からない私でも、イチローを見ているだけで、その素晴らしさに胸がいっぱいになりました。
現地、マイアミでも大人気です。声援の大きさにも驚きました。同じ日本人と言うだけですが、とても誇りに思えました。

3時30分には席に座っていてと書いてあるので、律儀に3時30分前にはすわっていましたが、野球の試合がはじまったのは、4時30分頃だったかな?あーーー、ここまで、マイアミタイムなのね、、、と思いました。双子たちが、退屈してきたのか席にジーと座っていられなくなり、スナック菓子をあげるとなんとか落ちつきました。


野球場には夫の勤め先のシンボルカラーであるオレンジ色の服を着て行ってほしいと職場の人に言われたと夫が言うので、これも律儀に4人全員オレンジの色のTシャツを着て行きましたが、家族全員そろってオレンジ色を着ている人なんていませんでしたね。どれだけ勤め先を愛している家族なのだろうと思われたことと思います。

本日の試合は7対0でマーリンズが圧勝でした。
マーリンズのプラド選手がホームランを打った時は、なんと噴水とイルカのオブジェが飛び上がっていました。

試合の合間には、ダンサーが踊るのですが、観客席も大盛り上がり!
こちら、メジャーリーグで唯一のチアリーダーなのです。

ラテンぽい明るい雰囲気の中、この派手な球場をイチローはどう思っているのかな?
と少し疑問に思いました。

球場の外でも、マーリンズの野球選手からサインをいただくサービスなどがありました。
下の写真の選手は、スティーブ・シシェック選手でピッチャーであり押さえのエースなのだそうです。イチローぐらいのスター選手だと言うことを、家に帰ってきてからインターネットで調べて知りました。スター選手とこんなに間近で会っていたなんて驚きです。

双子たちの機嫌が悪くなってきたので、4回裏で退散しましたが、楽しいイベントでした。そしてイチローが世界記録をぬりかえる日が来るのを心から祈りました。

0 件のコメント:

コメントを投稿