5/22/2015

バナナチョコマフィン

子どもが出来てからパンやマフィンを焼くようになりました。
昔の自分からは想像出来ない、、、。

「よく解いた卵を4回に分けて入れる」と言うのを怠り卵をそのままボールに割って入れたら、上の写真の通り膨らまなかった、、、。

パンやマフィンを作ると、まるで理科の実験のようだと思うことがあります。同じ材料でも、材料を常温に戻しておいたり、材料を混ぜ合わせるタイミングで出来上がりは雲泥の差であることがあります。
マフィン作りはとても集中出来てストレス解消になります。でも「バター150g、さとう100gをマヨネーズ状になるまで混ぜましょう」と爽やかには書いてありますが、そんなレシピを見ると一桁分量を読み間違えたかと思うほどお菓子ってもの凄い高カロリーであることを知ったりします。お菓子作りはストレス解消になりますが、これ全部食べていたら、多分身体の健康面では問題ではないかと作りながら思ってしまうことも多少あります。

上の写真は、紅茶のティーパック入れです。気に入っています。ティーパック入れですが、ウーロン茶やほうじ茶のパックも紛れています。紛れるどころか半分は占めています。
上の写真は、ケーキ・フラゥアーで薄力粉のことらしいです。そして、ベーキングパウダーは、こちらアルミフリー(アルミニウムは入っていません)表記がされていて、逆に「ベーキングパウダーってアルミニウムが入っているものなの!」とマフィンを作るようになり材料について考えさせられることが多いです。

毎日忙しいですが、こういう時こそ短時間に集中出来ることをするのも良いですね。気持ちスッキリ!だけどバナナチョコマフィンを食べ過ぎて胃が重いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿