9/20/2015

NYFW'16 プロジェクト活動

9月のニューヨークファッションウィーク春夏コレクションの時期に合わせて、日本からきものアルチザン京都の藤井代表とマーケティングの石崎さん、そして、きものおたすけクラブの富田代表がニューヨークにお越しになっていました。

私たちの来年2月のニューヨークファッションウィークのプロジェクトの活動としてお越しいただき、会場を視察したり、いろんな方たちにご面会が叶いました。

9月16日は、ニューヨークファッションウィークの現在行われている春夏コレクションの会場でオーガナイザーのディレクターであるSaraさんとご面会がかない、2つの会場をご案内いただき2つのファッションショーを見せていただきました。
そのうちの一つは、12時からのショーのNAEEM KHANは素晴らしくて、会場の構成や音楽、洋服がマッチしていました。Saraさん、ありがとう!

9月18日は、ニューヨークファッションウィークを多くあつかっているいるPR会社のPeople's Revolutionの創業者であり社長であるKellyさんとご面会が叶いました。ソーホーグランドホテルのコーヒーショップで話し合いをしたあとに、Kellyさんのオフィスを見させていただきました。"きもの"のことが大好きで、写真は、Kellyさんがラップトップ(ノートパソコン)を開いてご説明してくれているところです。
皆様で記念写真です。なぜかKellyさん、サングラスをかけました。ハテナ?

親日家のグローバスさんと朝食ミーティングです。グローバスさんは、レセプション会場をご提供してくれています。その打ち合わせ中です。

朝食ミーティングの後、グローバスさんの茶室をご案内していただきました。展覧会がしてありましたが、その中に、きものアルチザン京都のメンバーの「多ち花」の着物がありました。その前で皆様と記念写真です。

JETRO NYの訪問です。次長の河本様とご面会がかないました。応援してくれていること、とても感謝しております。写真は、ガッツポーズを皆様しています(私は恥ずかしくて笑顔で失礼します)

ジャパンソサエティーに訪問し、講演を担当している関谷様とご面会がかない、きものアルチザン京都のレクチャーを2月19日におこなうことで具体的に話がすすみました。写真はありませんが、具体的なお話しがすすみ本当に良かったと思います。

今回、ビジュアルアーティストの糸井みささんが、日本からニューヨークに来てくれて、NYFWファッションショーの写真を沢山撮ってくれました。下の写真は、私とご一緒した会場で、糸井さんがファッションショーを撮っている姿です。糸井ちゃん、ありがとう!!これからもよろしくお願いしますネ。

今回、私たちにご同行いただき、本当に本当にお力になってくれた、育恵さんです。ありがとう。富田さんが育恵さんと私を撮ってくれました。

9月20日の本日、きものアルチザン京都の藤井さん、石崎さん、そして、おたすけクラブの富田さんがご帰国されます。お疲れさまです。これからご一緒に更に頑張っていきましょう。

9/14/2015

あっと言う間に

7月31日にクラウドファンディング(キックスターターを介し)プロジェクトの投資を募っていたのが終わり、達成額を上回り終了できました。応援やご支援してくださいました皆様に大変感謝しております。ありがとうございました。

気がつくと、もう9月中旬。ニューヨークファッションウィークの春夏コレクションも始まり、現在会期中です。また、後ほどまとめて感想を書きたいと思います。

ちょっと脱線し(いつものことですが)、子育ての日記。写真は国立公園内でおんぶしているところ、、、これが、なかなか苦行のよう。

8月から幼稚園に入れる準備のような学校に通いはじめました。
送り迎えだけで半日は消えていってしまう日々、プロジェクトのこともしなくてはいけない山のようにあって、目まぐるしい忙しさを感じたけど、忙しいと思うのははじめだけで、それが生活の一部となると慣れていくものですね。
上の写真は、はじめにこれだけの物を準備します。オムツや、リュックの中には、お尻拭き(ウェットティッシュ)、汚れない色鉛筆とか汚れない台紙とか、スナック菓子(食育は重視されていないのか?午前中だけなので、昼食ではありませんが)他いろいろ。それにしても、双子って何もかも2倍。学校から、汚れない色鉛筆セットとかブランドまで指定されていたから、探すのが大変だった。

学校の入っているショッピングモールに到着。学校に通う初日リュックが大きい!

同じクラスの子がお誕生日の日には、私まで教室に招いてくださいました。ケーキを皆様でご馳走いただきました。お誕生日おめでとう。そして、ありがとう。

ついでに、絵本を読む時間に入ったので見学させていただきました。
しっかり椅子に座ってお絵本を読んでいるね。

言葉の発達がやや遅れているので、教室が終わった後にスピーチセラピー(言語療法)も受けています。マジックミラーになっていて、このように別室から中の様子を親が見ることが出来ます。子どもに言語療法士さんがどのように言語の働きかけをしているのか、親が見ることで、家での実践の参考になるそうです。監視している訳ではなくてね。

屋内で過ごすことが多い学校のスケジュールなので、公園に連れて行くことも大事だと思いながらも、そんなにパーフェクトママにはなれないね。でも、なるべく公園に連れて行こうと心がけています。やっぱり外で遊んでいる姿が活き活きしている。


教室まで送ると、ついつい教室をのぞいてしまいます。アッサリとママから離れて教室で楽しんでしまう二人。ママの方が少しさびしいぞっ。
 良い先生たちに囲まれているね。

学校に通いはじめたら、「社会性が身に付き指示に従う子になりますよ」みたいなことをはじめ言われましたが、全く逆!学校に通うようになり、自己主張がもの凄く強い子たちになりました。自己主張大爆発です。家に帰ってきて、「No!No!No!」連発。これは日本では「イヤイヤ」みたいな感じかな?先日なんて、どこで覚えて来たのか「No way!」日本語にすると「有り得ねえ」みたいな感じ。何が有り得ないのかしら、、、。

「食べたい時に食べるぜ!」みたいな主張なのか、冷蔵庫を占拠。

時に冷蔵庫に登る

時に冷凍庫にある全てのアイスクリームを手にして、そつなく歩いている

ハチャメチャ時期ってこう言うことを言うのですね。写真に撮ることが出来ないほどの手が離せないことのイタズラも多々です。写真をとっている場合ではないって、アイスクリーム没収。

ハイキングする時も直ぐに「おんぶ」と言ってきて大変ですが、でも、やっぱり子どもに大自然とか触れさせたいですね。

あっという間に時は過ぎるのだなってブログを書いて思います。大変な時ほど、貴重な「時」なのかもしれないと思いました。